Frei Egídi Chair

Lina Bo Bardi;リナ・ボ・バルディ、Marcelo Ferraz;マルセロ・フェハス、Marcelo Suzuki;マルセロ・スズキの3人が、サルバドールのTeatro Gregório de Mattos;グレゴリオ・デ・マトス劇場のために開発したのが「Frei Egídi;フレイ・エジディオ(エジディオ修道士)」チェアです。軽くて簡単に持ち運べることが必要で、そのために、チームがCasa de Vidro; カサ・デ・ヴィドロの制作時に使用したイタリア・ルネッサンス期の折りたたみ椅子を参考にしました。デザインの現代化を研究し、クラシックモデルの様々な鎧板を3列の板に合成しました。木材や金具などの定義は、フェハスと鈴木に委ねられ、デザインと製造を同時進行させることで、現在のチェアが完成しました。

椅子の名前は、過去にウベルランディアのEspírito Santo do Cerrado;エスピリト・サント・ド・セラード教会のデザインに招待してくれた修道士に敬意を表したいというリナの思いから付けられました。ニューヨーク現代美術館(MoMA)の永久収蔵品にも含まれています。

*経年とともに色が変わっていきます。

* 木材は天然素材のため、一点一点異なる特徴があります。

*W = 幅、D = 奥行き、H = 高さ、SH = 座面高さです。記載のサイズは目安としてお使いください。

素材:パイン材

目安納期:お問い合わせください。

Item No : BRUN06

Size       : W360 D490 H840 SH480 mm

Price     : 90,200JPY  (82,000JPY+tax) 

NEWSLETTER

T    03-6276-5323

#Itsuki-room,2-14-15 Komone, Itabashi-ku, Tokyo, Japan

Copyright © 2021 CASA DE