Caipira Stool

1988年にFrancisco Fanucciによってデザインされたスツール。 “sentar brasileiro:ブラジル座"をテーマにデザインされています。これは、先住民族の伝統や、田舎の薪ストーブのそばにあるさまざまなスツールからヒントを得ています。座面の木の角度により、スクワットの姿勢に非常に近い体勢で、私たちの体にフィットし、サポートと快適さを提供してくれるスツールです。小さくて実用的で、暖炉のそばに置いたり、音響やテレビ用の家具の横に置いたり、あるいは隅に置いてアームチェアやソファに引き寄せ、一人でも多くの人が会話に参加できるようにするなど、新たな用途に使われています。

*経年とともに色が変わっていきます。

* 木材は天然素材のため、一点一点異なる特徴があります。

*W = 幅、D = 奥行き、H = 高さ、SH = 座面高さです。記載のサイズは目安としてお使いください。

素材:様々な木材

目安納期:お問い合わせください。

Item No : BRUN07

Size       : W270 D260 H260 mm

Price     : 30,800JPY  (28,000JPY+tax)