Caipira Stool

1988年にFrancisco Fanucciによってデザインされたスツール。 “sentar brasileiro ブラジル座"をテーマにデザインされています。これは、先住民族の伝統や、ブラジル の田舎でよく使われていた、薪ストーブの側で暖をとるためのスツールからヒントを得た と言われています。座面の木の角度によりスクワットの姿勢に近い体勢で体にフィットし サポートしてくれるスツールです。小さくて実用的で、暖炉のそばに置いたり、玄関の腰掛 け台としてなど様々な用途にあわせて活躍します。

*経年とともに色が変わっていきます。

* 木材は天然素材のため、一点一点異なる特徴があります。

*W = 幅、D = 奥行き、H = 高さ、SH = 座面高さです。記載のサイズは目安としてお使いください。

素材:無垢材

目安納期:お問い合わせください。

Item No : BRUN07

Size       : W270 D260 H260 mm

Price     : 30,800JPY  (28,000JPY+tax)