ISAMU NOGUCHI

ISAMU NOGUCHI

日系アメリカ人の彫刻家、画家、空間デザイナー、造園家、作庭家、舞台芸術家。 幼少期を日本で過ごし、アメリカ、フランスで彫刻を学んだノグチは気鋭の彫刻 家として活躍します。とりわけ戦後、東西の芸術精神を融合した多岐にわたる 彫刻を制作し、従来の彫刻の域をはるかに広げた、その豊かな芸術性と表現力に よって、20 世紀を代表する彫刻家のひとりとして知られています。岐阜で制作 した新しい変形提灯をノグチは〈AKARI〉と名付け 35 年をかけて 200 種類以 上ものさまざまな形や大きさを生み出しました。〈AKARI〉を提灯ではなく光の彫刻 だと考えた彼の彫刻作品は「役立つ」という「用」を備えた芸術であり、現在に 至ってもなお、たくさんの人々の生活を明るく照らしています。 

NEWSLETTER

T    03-6276-5323

1-20-7 Yayoi Nakano Tokyo,Japan

Copyright © 2020 CASA DE